Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://parisno02.blog102.fc2.com/tb.php/250-24c1f2c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シルクロード、その冒険の道

シルクロード。
皆さんはこの単語でどのようなな想像をするようになるか?
果てしなく続く砂漠、疲れてだるく見える旅人たち、絹を大量に積んだらくだの行列。
大部分の人々は上のような固陋なイメージを思い浮かべるが、私たちに知られるそういったシルクロードのイメージは氷山の一角に過ぎない。

シルクロードは東と西を引き継ぐ長い旅程の道であった。
その道は単純に絹や香料のような品物を積んで運ぶための交易路ではない。
シルクロードが積んで運んだのはその道を通った品物ではなく、
品物をいっぱい積んで東西を往復した数多い人々の知識と文化であった。
今こそグローバルスタンダードという命題の下に国際交流の大切さが強調される今日このごろだが、
もう何千年の前から世界の中心であったアジアとヨーロッパの交流は成り立っていたのだ。

ここで私たちが注目したことはシルクロードを成したものはやっぱり人々であったという点だ。
商人、冒険者、軍隊、外交使節、はたまた盗賊にのぼるまで彼らの面貌は多様であり、彼らは自分の目的を果たすためにどんな険難な障害物にも屈しなかったはずだ。
各自の信念を持ってシルクロードを通じて東西の世界各地を歩き回った彼らの姿を思い浮かべ、私たちはオンラインゲームの新しい世界を創造することができるという確信を持つようになった。

お互いに違う目的を持っている彼らであったが、一つの共通点があるならばそれは恐らく「新世界への夢」であろう。
彼らが持っていた多様な夢をシルクロードオンラインと言うゲーム内の多くの目標で表現し、ユーザー達が各々多様な「夢」を実現することができるオンラインゲームを作ろうということが制作の出発点だった。


※:gameon公式には載せられていないゲーム製作意図及び背景ストーリーをちまちま訳していく予定です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://parisno02.blog102.fc2.com/tb.php/250-24c1f2c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

parisno02

Author:parisno02
FF11に出戻り中。芝に住んでます。

最近の記事

カウンター


シルクロードオンライン日本公式サイト
シルクロードオンラインブログサイト

フリーエリア

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。